フェレット・モルモット・猫・イモリ・クロナガ女王蟻との
プチむつ生活の実態とオーナーの日々の戯言
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

変な習慣
たまにはフェレの大ちゃんの話題も(笑)

普段はちゃんとハンモックで寝る大ちゃん。
真夏はたまに、床に転がってるけども。
でもねぇ、最近は変な習慣が・・・

 
綺麗にしたトイレの中で寝よるうううぅぅぅぅ!
暫く寝てるんやけど、この後が曲者やねーーーん。



ホリホリ、ガシガシ攻撃が始まるねん。
寝るよりも、この微妙に続く音がうるさいねーーーん。

いつのまにかこんな行動するように。
ホリホリしてる顔が恍惚の表情なんが気もい。
(/´△`\)ヤメレー!!
へそ天寝の男!
この季節になると、エアコンをフル稼働してても
大ちゃんはケージの床でへそ天が多し。
ヒンヤリしてるからなんか・・・(。)ホヨ?


しかしぃ、放牧の為に扉を開けてもこのまんま。
楽しみちゃうかいっ!

 
一緒に遊びたい五右衛門が覗きに来ても・・・このまんま。
五右衛門、困った顔して退場してもうた。


ハンディクリーナーで掃除を始めたら目覚めました・・・(/0 ̄) ファ〜

「あっ!扉開いてるやん。放牧、放牧っと」
大慌てで五右衛門のとこへ、足もつれながら走って行きましたとさ(笑)
ポンポン冷たかったしぃ。寝冷えやん。
太鼓腹アピール
最近の大ちゃん、ホンマによう食べはります。
ふと見たら食べてるって感じ。
よって、体型もマヨネーズというか、往年のツチノコみたい<古っ!

 
お腹もポンポコリンで、角ピーの気のせいなんかもやが
仰向けで転がってる事多し。
自分の魅力は太鼓腹と言わんばかりに・・・
トイレでアピールするんは止めて欲しい。
ケージから出る時の足台の上てもコローン。


そして五右衛門に襲われるというパターン。
この後壮絶な運動会となるシステム。
非常にう( ̄○ ̄)っ( ̄。 ̄)さ( ̄0 ̄)い( ̄△ ̄)ねん!
トイレがベッド
ケージの掃除して、ハンモックの交換しよと外した時に・・・
ピンポーーーン♪
チャイムの音がしたので、そのままにして玄関へ。
お隣の奥様と暫しおしゃべり。
15分経過して部屋に戻った。


部屋で走り回って遊んでたはずの大ちゃんが、こんなことに。
遊び飽きてケージに戻って来たけど、ハンモックがなくて
トイレにごろり・・・ってな感じか。
「大ちゃん、ごめん、ごめん。直ぐハンモック吊るわな」

 
がっ!!!!!
ハンモック吊ってもずーーーーっとこのまんま。
キョロキョロするだけで、トイレから出ようとせぇへんやん。
嫌な癖がついてしもたかもぉ...アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
大ちゃん、トイレは寝るとこちゃうで、出てきなさ〜い!
人騒がせな寝相
フェレットって、どないしたらこんなスタイルで寝れるねん!
って事、普通にするよねぇ。
フェレ飼い歴が長い角ピーやけれど、毎回びびる。


仕事から帰って、いつも通り大ちゃんのハンモックを見たられへん。
ヾ(゜0゜*)ノアレアレー?
なんとまぁ、床で仰向けに寝てた。
けどなぁ、今日はどっちか言うたら肌寒い感じで野たれ寝はせんけどなぁ。
暫く見てたけど、一向に動かない。
段々と妄想の世界に入って、なんや息してへんように見えてきた。

 
「大ちゃん、大介、起きて、起きてや」
大慌てで扉を開けたやん。
そしたら、フリーズドライの食品がお湯で再生するようなスピードで
仰向けのまんまで目ぇパッチリ!
そのまんまの状態で角ピーを見てたやん。
大ちゃんは悪くなすいんやけれど、びっくりした分
このお暢気な態度に腹が立って
「大ちゃんなんか知らん。おやつは後や!」


「おかあちゃん、お帰りぃ。なに怒ってんの?おやつ頂戴いやぁ。
 僕、なんかしたかなぁ?」

なんもしてへんで。なんもなくて良かったんやでぇ。
けど、おかあちゃんをびびらせた償いや。おやつお預けの刑。
(ΦωΦ)ふふふ・・・・
仲間でトイレ
寮生達の自慢はねぇ、トイレが完璧ってとこかな。
フェレの大ちゃん、ケージの中は勿論の事、放牧の時もd(>_・ )グッ!

特別トイレは設置しとりませーん。
にゃんずのトイレを拝借したりね。
今回は・・・

 
「五右衛門くんはおれんしなぁ、ちょっと貸してもらおうっと」
バックで入って、いつものウンチングポーズでプリッとな。
しかしぃ、普通は違う種の臭いがついてると嫌なはずやのにね。
寮生鼬組は歴代、他の種のトイレをお使いになるしぃ。
オーナーとしてはホンマにありがたき幸せでございます。


「おかあちゃんは幸せかもしれんけど、僕は迷惑わん。
 他の臭いはノーサンキューわわーーん」
気になって、必死で臭いを嗅ぐ五右衛門の図。
この後、無理無理おしっこ搾り出してたしぃ。げらら。
野良寝も出来ないぞ!
大ちゃんと五右衛門、そこそこ一緒に遊んでおります。
どっちかって言うと、マジモードになると大ちゃんが圧倒的に強い。
けどねぇ、お疲れモードで野良寝体勢に入ると五右衛門の態度が大きくなるよ。



抵抗されへんと分かると攻める、攻める。
向かってこられたら、逃げる、逃げる。
五右衛門、メッチャ姑息やしぃ。



手加減したってるだけやのになぁ。
それにしても、おちおち野良寝も出来ひぃんわ。(´ー`)┌フッ

部屋の隅でこっそり野良寝する大ちゃんであります。
ベビベビあぐりん
まだまだねぇ、あぐりんがひょっこりと秘密基地から
顔を出すような気がして、ちょっとセンチになります。
まぁ、これも時が解決してくれるかと。
今はちょっと笑って思い出してます。

デジタルフォトフレームにあぐりんのとっておきの画像を移そうと
ハードディスクを整理してたら、ベビーのあぐりんが。
ぎょうさん撮ってあったんやなぁ。
あんまり可愛いので(親ばか)みんなも見てやって。

 
ねぇねぇ、超可愛いっしょ。
まだ180gの頃のあぐりんであります。
食欲も旺盛で、ホンマに活き活きしてたよなぁ。
里芋みたいな頭・・・
絶対にまた寮の子に・・・帰って来てや。


ワークンさん、ちいちゃん、おおきにぃ。
あぐりんが悪戯せんように、しっかり見張っとくねぇ。
バイバイ・・・あぐりん
ここんとこ綱渡り状態のあぐりんでしたが
昨夜の19時9分、角ピーの腕の中からお空に飛んで行きました。
もう、たった1つの願いやった苦しませない、痛くない・・・
みんなの応援の祈りも通じて、最後に「キュルル・・キューン」
っと声を掛けて眠るように・・・良かったです。

 
角ピーの膝でネンネしたり、五右衛門のハウスに入ってまったり。
寮生達も代わる代わるチェックしに来てた。
そんな姿に悲しみよりも自然と柔らかな笑顔で過ごせました。

 
晩ご飯の用意の為に少しだけケージに。
暫くしたら「キュウキュウ」って呼ぶ声が。
ハンモックから覗いてた・・・穏やかな顔に変わってた。
そのときに別れの時が来たって認識しました。
にゃんずが上を見上げてた・・・角ピーも先代寮長なおこの気配を感じました。
お迎え・・・先導役は今回はなおこにゃんか・・・
そして抱っこでなおこに託しました。

原因不明の下痢・・・最後は栄養吸収もままならなくて。
これさえなかったら、もっともっとナイスバディでブイブイ言わせれたのにな。
悔しいけれど、これもまた彼女の運命やったのかと。
無い物ねだりをするよりは、あぐりんと巡りあって、一緒に暮らせた事を
ラッキーって思う事とします。
あぐりんは、角旦が何かに取り憑かれたようにお迎えした子。
また取り憑かれて寮に戻って来てくれる事でしょう。

親孝行なあぐりん。
いつもなら夜診でこの時間やったらひとりぼっちやった。
たまたま休診で・・・これって寮生マジックやんね。
そして今日は、角ピー、角旦、ゆうすけもオフ。
絶対にこれも寮生マジックやんね。
たった今、あぐりを荼毘に伏せてきました。
オーナー3人全員参加でね。
お骨を集めてたら葬儀場の方が
「この子はお腹がしんどかったですね。でも、足腰はすごくしっかりしてたでしょ。
 高い所に上って、困らせた子かなぁ」
♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!! ピンポンですよぉ。
エピソードを話してるうちに泣けて泣けて。
あかんよねぇ、あぐりんが困ってまうやん。

最後の写真、この下に載せますね。
ちょっと勘弁って方はクリックせんと・・・バイバイしてね。
続きを読む >>
目指せ!ケージのてっぺん
あぐりん、もう自力でご飯食べくなったよ。
だから角ピーが流動食作って美味しいのお手伝いしてます。
お世話が出来る嬉しさを実感してます。
やっぱりなんもお手伝い無しでお空に返すのは嫌やもんね。

けどね、へこたれてへんよ。
ハラハラさせてくれる大ちゃんがおるからねぇ。
放牧中、ちよっと目ぇ離したらクライマーに変身。
ケージの上のおもちゃの入ってる筒がお目当て。
ムービーでどうぞ。


最初にケージをガシガシしたから筒が倒れてオレンジボールが降って来たよ。
チラリと映り込んだ陰は五右衛門わん。

 
落とした筒を覗いて満足満足。
元気はええけれど、怪我は嫌やでぇ。
あぐりんも元気な時はクライマーやったよ。
寮生鼬組はクライマー気質の子が多いな。