フェレット・モルモット・猫・イモリ・クロナガ女王蟻との
プチむつ生活の実態とオーナーの日々の戯言
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

破壊魔女れんたん
モルモットのれんたん、冬支度でヒーター入れました。
って報告して、その後優しい角ピーは、牧草仕様の
ベッドハウスも入れてあげましたぁ。


れんたんもスッポリと収まって・・・快適、快適♪
しかしぃ・・・しかしね。


こんなんされたああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!
一夜にして側面破壊しよったあああぁぁぁぁぁぁ!(/_<。)ビェェン
いくら食べても大丈夫なハウスとはいえ、1週間もたんって。
直ぐに新しいのにしたけれど、即破壊活動 >┼○ バタッ
これでは身が持たんっというか、財布が持たん。

 
ジャーーーーーン!
イケメンショップの店長と相談して、木製に変更じゃ。
気は心でチモシーマットも付けといたぁ。
これでもカリカリするけれど、一夜で破壊って事はねぇ。
最初、入ってくれるか心配やったけれど、お気に入りに。

「牧草ベッドの方が楽しいけど、お母ちゃんが泣きそうになってるから
 これで我慢したげるキュルーーーン♪」
はい、(○ `人´ ○) タノンマスー!
冬支度
寮で1番寒さに敏感なのが、モルモットのれんたん。
夏の間はハウスは木箱を使ってたけれど
流石に朝晩は冷えるからね。
「キュルキュルキュルルーーーン」の声が少なくなってた。
もしかして、冷えで元気ないのかな?
という事で、ハウスの素材チェンジ!

 
藁で出来た食べても安心ハウスでーーーす。
ヘンデルとグレーテルのお菓子の家みたいなぁ・・・れんたんとってはね。
最初はちょっとびっくりしてたけれど
暖かさもあって、直ぐに気に入ってくれたよ。
もっと寒くなったられんたん専用のヒーターを設置しますよ。

 
人懐っこいれんたん、チモシーの穂先が大好き。
こないしてちゃんと手から食べてくれます。

で、このお方からも最上級の愛を受けております。
むくにゃん、れんたんを潰すなよぉ。
寮生ネズミ組、長生きしてや。
人気者ネズミ
モルモットのれんたん、ネズミやのに物怖じせぇへん。
寮生の、にゃんずにも、ワンコの五右衛門にも、フェレの大ちゃんにも
傍に来られても全く動じず。

 
れんたんが登場すると、みんなが集まって来るしぃ。
元気な頃はちゃめにゃんも来てたけど・・・
それでも遠巻きに見てるしぃ。
むくにゃんのでっかい体に隠れてるれんたん。
それを覗く五右衛門。ご飯を狙ってるって噂も・・・げらら。



モルモットは臆病やけど、れんたんはプチムツワールドの寮で
精神も鍛えられてる。
っていうか、みんな優しいもんなぁ。
ぐちゃぐちゃにするんは角ピーだけ。
だって可愛いからやもーーーん。
「迷惑キュルルーーン」
夏ばて知らずの黒ネズミ
毎日暑いねぇ。
寮内はエアコン効いてるけど、それなりに
夏場は食欲に変化がある。
大ちゃんは日によって食べる量が変化する。
まぁ、歯並びの影響もあるけれど、気温で変化も無きにしも非ず。
でも、同じ小動物でれんたんは全く動じず・・・・
むしろ牧草のお代わりするもんなぁ。

 
必死で食べてるとこを撮影してたら・・・
「何撮ってんのよ。気が散るキュルーーーン!」
眼とばされたやん( ̄ー ̄; ヒヤリ
見返り美人ならぬ、見返りヤンキーやな。



一生懸命お皿に体ごと突っ込む勢いで食べてるでしょ。
勿論、毛繕いして身だしなみも・・・女の子やもんね。


ガチャガチャ音がするから見にいくと、お皿を全部移動させてた。
「おかあちゃん、ペレットも牧草も空っぽ・・・入れてピキューン!」
まだ食うのか・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...
気の強いお嬢様ネズミ
にゃん・フェレ女子寮って言うだけあって
寮生の女子は、やっぱ強いねんなぁ。
えっとぉ、管理人は除く・・・ふふん。


その中でもピカイチなのが、モルモットのれんたん。
思い通りにならんと、
「キュルキュルピキューンピキューン」っとうるさい事。
でもねぇ、いつもいつも言う通りはしてられへん。
特に1日量が決まってる固形フードが空っぽになると
メッチャ不機嫌になって、鳴きまくり。
けどねぇ、あくまで牧草が主体やからねぇ。

 
無視してたら・・・ガラカッチャン!
振り返ったら、お皿をひっくり返して切れてはりました。
ちゃぶ台返しかーーーーいっ!星一徹かーーーーいっ!
気が強いにも程があるわ。絶対にやらへんぞ!
れんたん診察結果
血尿疑惑でドキドキ。
昨夜は何回も目が覚めて、シーツチェックや給水ボトルの
水の量をチェックばっかりしておりました。
れんたんは、その度に
「なによ、なによ、なんなのよ」ってな感じで落ち着かない様子。
かえってストレスやんなぁ・・・っとヾ(_ _。)ハンセイ…

うーみんから出来るだけ新鮮な尿という情報があったので
朝一番のを再度採尿しました。
ウ・・ ウン(・_・) なんか昨日のより赤くない気が・・・
それを持って受け付けしてる間、検尿してもらいました。
結果からいうと、血尿ではありませんでした。(。_゜)〃ドテッ!
蛋白も下りてなくて、色素尿ではあるけれど
これは、モルモットにとっては特別異常ではないとの認識らしい。
ただ、結晶が出ていました。
しかしモルモットはカルシウムも一緒に排出するので
結石という断定もしずらいけれど・・・
昨夜に比べて赤味がない尿である事と、夜中に1度だけ
大きい声で鳴いたんやけれど、もしかしたらその時に
膀胱壁を傷つける大きさの石が、自然排出した可能性もあるとの事。
角ピーのミスは、最初のおしっこを捨てて、新しいのしか持って行かなかった事。
両方持って行ってたら、比べられたのになぁ。( ̄○ ̄)ア( ̄о ̄)ホ!

触診でもエコー検査でも腫瘍や石、そして膀胱の奇形もありませんでした。
結晶が下りてるのは、カルシウム疑惑もあるけれど
細かい砂状のものがあるのかもしれないとの診断。
でも、この場合は排尿時に自然排出が期待出来るから、心配する事はないって。
「角○さんが機転聞かせて、水分量を増やして対処したのが良かったのかもね」
っと、お褒めの言葉を貰ったけれど、なんで最初のおしっこを
持って行かんかったのかのぉ。悔やまれます。

抗生剤を1週間服用させて様子見となりました。
注射器で1cc、頑張って飲ませないとね。

 
病院から帰って来て、即行ハウスに逃げ込んでおりました。
ご機嫌斜めのれんたんでした。
その代わり、野菜が高騰してるけれど、たーーーんと買って来ましたよ。
しっかり食べて、お薬もちゃんと飲んで、1週間後の受診で結晶の量チェックです。

みんな、心配掛けたけれど、ひとまず(´▽`) ホッ
しかしぃ、小動物はホンマに突然体調変化するね。
日頃の観察が大事と、あらためて思いました。
れんたんがあああぁぁぁ!(追記しました)
五右衛門の通院も終わり、あぐりんの慢性下痢も落ち着いて
やっとこ寮にも平和が訪れたと思ったのにぃ。

仕事終了後、ちょっと実家に行って夜に帰宅。
日課のフェレとれんたんのケージのチェックをしたら・・・


いつもなら、ピキュピキュ鳴いて仁王立ちしてるれんたんが
ケージ内のハウスの中に入って出て来ない。
見たら牧草もフードも殆ど減ってへん。おかしい!
何気にペットシーツを見たら、赤っぽい・・・血尿や!
膀胱炎、結石、子宮関係・・・色んな病名がグルグル頭の中を回る。

 
兎に角水分を多めに取らせないと。
直ぐに生野菜を入れたら、大慌てで出て来てがっついた。(´▽`) ホッ
給水ボトルが空っぽになってたやん。
やっぱりおしっこする時に違和感があるんやろか。
膀胱炎や結石の時は水分を多めに取らせて尿を薄くして
石やったら流れ出るようにするのが鉄則。
これまた大慌てで水を入れて、一緒にビタミンCも投入。

そこまでして、病院に連絡。
でも、土曜日やからもう診察終わってるけども、兎に角連絡。
運良く先生が出られて状況を説明。
生野菜が食べられて、水分も取れてる状態。
ぐったりしてる様子は無いので、救急病院に連れて行くよりは
ストレスを考えて、明日の午前診に連れて来るのが賢明と言われました。
角ピーとしても、全く知らない先生に診て頂くよりは安心。
今日は角旦が夜勤で運転手もいないしぃ。

直ぐに角旦に連絡したら
「大丈夫なんか。ぐったりしてへんか。明日朝1番に連れて行ったるわ」
夜勤明けやのに・・・おおきにぃ。
しかしぃ、体調崩すの子が続くとホンマに凹む。
去年も、才蔵、小助、歩我さんと次々と失った時の事が蘇ってね。
そんな事ない、絶対に負の連鎖やないと自分に言い聞かせてます。

明日、れんたんを連れて病院に行ってきます。
それまでに採尿するという大仕事があるけれど・・・
なんとかおしっこゲット、頑張るよ。
重い病気やない事を願うばかりです。
れんたん、生野菜ぎょうさんあげるから、明日まで辛抱してや。
続きを読む >>
破壊魔鼠
日記に登場は久しぶりのれんたんであります。
木曜日はオフのσ(^_^)アタシ
暢気に大好きな情報番組「ちちんぷいぷい」を観ておりました。
そしたら、ドカンドカンとケージから音がして、見上げたら揺れてるしぃ。
びっくりして覗いたら・・・


なんとまぁ、牧草ハウスの中で大暴れしとったやん。
おまけに、ハウスを破壊しとったしぃ。
いくら食べてもええとはいえ、そんな一気に破壊せんかてぇ。


「ご飯も牧草も空っぽキュルル。何か食べさせかいキュル」
確かにすっからかんやけど、朝に追加したとこやんか。


何か入れるまで仁王立ちのれんたん。
暖かくなってきたからか、食欲旺盛・・・別にええけども。
けど、肥満は大敵やねんで。
仕方ないので牧草をだけ追加しましたとさ。
それを見つめて、再び角ピーを眼見。
目的は生野菜とは分かってるけれど、それは夜じゃ。
調子に乗んなよぉ。我が侭モルめ!
寝顔撮影
なんじゃい!寝顔の撮影ごときで・・・って思ってる(‐_‐)σアナタ
モルモットの寝顔の撮影って難しいねんでぇ。
完全お目々閉じやと難易度アップ、アップ、アップ↑
近寄った気配だけで目ぇ開けよるさかいなぁ。


何気にケージを見たら・・・コロリンと寝てた。
しかもぉ、目ぇ閉じてるやーーーーん。
物音をたてんようにカメラを持って、そろっとそろっと( ̄b ̄) シーーッ!!

(−p■)q☆パシャッパシャ☆ 撮影成功!
もしかしたら、扉開けてもいけるかもぉ。
そろっと、そろっと、そろっと・・・


マッハの早さで起きはりました。そして睨み!
「誰の許可で撮影してるのキュルン」
モルレディの激写は難しいのぉ。
活発娘のれんたん
ケージの掃除の時に放牧するモルモットのれんたん。
そりゃもう、寮内を所狭しと走り回ったり元気一杯。
ネズミ頭やのに、寮の見取り図はしっかり把握してて
ここの抜けたら居間で、ここは台所と位置を理解して
探検しとります。
さて、そろそろ撤収と振り返ったら・・・


なんとまぁ、にゃんずの座椅子に座ってたやん。
結構な高さやと思うのになぁ、モルにとっては。
相変わらずのハイジャンパーやん。


「れんたーーーーん、それは私の椅子にゃ。けどれんたんにゃから
 特別に貸したるにゃん。その代わりにぃ・・・・」
もう、これでもかとスリスリの嵐。
ここまでされたら引き気味のれんたんでした。
ジャンプで逃げるムービーです。









降りるのもへっちゃらやんなぁ。
やっぱり君はちんちらちゃうのーーーーーん。
続きを読む >>