フェレット・モルモット・猫・イモリ・クロナガ女王蟻との
プチむつ生活の実態とオーナーの日々の戯言
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

並んでネンネ
前回の日記で五右衛門の評価が下がったかなぁ?
むくにゃんとはホンマにええ遊び相手って感じ。
角ピーのお膝は譲れないけれど、ベッドには仲良く寝てたりしてるよ。

さて、闘病中のちゃめにゃんには、絶対に攻撃せぇへんよ。
きっと、むくにゃんと約束してるんやろなぁ。

 
仲良く並んで寝てるよ。
ちゃめにゃん、五右衛門の傍に自ら寝に行きました。


カメラ構えたら、起きてしもたぁ。

ちゃめにゃんと五右衛門、仲良し仲良し(^○^)
お膝争奪バトル
いつも角ピーの膝の上が定位置化してる五右衛門わん。
でもね、むくにゃんやちゃめにゃんも、お膝が好き。

 
お水を飲みに行ってる間にむくにゃんに占領さましたとさ。
角ピーとしは・・・┗(;´Д‘)┛超おもてぇ〜
戻って来た途端に、五右衛門、怒り心頭。
まぁ、見てやって。追い出しかけてるとこ。



吠えたてて、大暴れ!
むくにゃん、たまらず退散してしまいましたとさ。


 
むくにゃん、哀愁のでっかい背中・・・虚しそうでしょ。
そして、得意満面の五右衛門。
ホンマに我が儘坊主。
ベッドで大暴れ!
いつも五右衛門は、角ピーと一緒に寝とります。
別に一緒に寝る気はないんやけど、何故かベッドに入ったら
五右衛門ももれなく付いてくる。
で、角ピーが起きると五右衛門も。


けど、今朝は下りようとしたとこにむくにゃんが寝転んでたやん。
別に他のとこから下りたらええのに大暴れ。



あんまりうるさいから大人なむくにゃんは、移動してくれてました。
呆れて見つめる白豚にゃん。げらら。



折角移動してくれたんやから、とっとと下りたらええのに・・・
居なかったら居ないで待つ五右衛門。
勝手なやーーーーーつ!


PS
予定日が近づいてきたので、yomeちゃんが17日から実家に戻ります。
出産後、1ヶ月検診が済むまで滞在。
で、ゆうすけもその間、寮にご帰還。しかしぃ、あんま嬉しいないのぉ。
また、仕事の形態が不規則やから、晩ご飯の準備が超面倒。
角旦に言うたら
「えーーーー、やっぱり帰って来るんやぁ。また、家が汚れるのぉ」
そう、奴は片付けられない男やから・・・(┐・・┌)ゲッソリ
多分喜んでくれるんは、五右衛門だけかもぉ。

それよりも何よりも、早く孫ちゃんプリーーズ!
目を離すと・・・
放牧開始!
この時にケージの掃除もするので
モルモットのれんたんも出てきます。
流石に大ちゃんとは時間差やけどね・・・(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

寮では、モルモットと猫も仲良し。異種の友情有り。

 
むくにゃんの愛情表現を見て、五右衛門もスリスリして優しいねんで。
けどねぇ、シッターのむくにゃんが目を離すと・・・



悪戯開始するねんなぁ。
鼻アタックしたり、臭い嗅いだりとホンマにいたずら坊主ワン!

このムービーは貴重やで。
だってねぇ、むくにゃん、ちゃめにゃん、れんたんに五右衛門。
それに大ちゃんも登場の全員参加やもん。
五右衛門の行動をじっと見つめる大ちゃんであります。
覗いたにゃん!
五右衛門の遊び相手をしてくれるのは、もっぱらむくにゃん。
今日も今日とて、追いかけっこで走り回ってました。


けど、疲れを知らない五右衛門の執拗な追い回しに根を上げて
ガードを飛び越えて逃走にゃん・・・εεεεεヾ(*´ー`)ノトンズラッ
暫くガードの前をうろうろしてた五右衛門やったけれど
つまんないからと、ベッドで寝てしもた。

 
何気にガードのとこを見たら・・・なんかおるやん。
┃ガード┃_ ̄) ジィー・・・・・・
いやぁ、むくにゃんやんかぁ。
逃げたんやけど、実は五右衛門が来るんを待ってたみたい。
待てど暮らせど来ないから、隙間から覗いてましたとさ。
むくにゃん、もう五右衛門は寝てますよぉ・・・(* ̄m ̄)プッ
見守り隊
頑張るちゃめにゃん。
ここんとこ、玄関のトイレへちゃんと行けるかと
角旦も角ピーも気にしてる事多し。
ガードの高さを低くして、安心はしてるけれど
やっぱり気になるもん。
彼女のプライドを維持しつつ、生活させてあげたいもん。
その行動が、他の寮生にも伝わってるんかな?
見守り隊が結成された模様。


ガードを上手に飛び越えたちゃめにゃん。
その音でやってくるむくにゃん。
「姉ちゃん、トイレ行くのかにゃ。早く行きやぁ」

 
足腰から崩れること無く、ちゃんとトイレに入って( ̄~ ̄;) ウーン
しっかりと見守るむくにゃんです。


「僕かって、ちゃんと見守るワン!」
今回は遅れてやって来たけれど、いつもはこないして
2人並んでちゃめにゃんのおトイレ様子を見守るよ。

人間がペットの事を気に掛けるのは当たり前。
けど、こないして寮生同士が気に掛けてる事が嬉しいです。
ちゃめにゃん、やっぱりあんたは幸せにゃんこやで。
d(^-^)ネ!
かくれんぼ
五右衛門の遊び相手は人間以外では・・・
はいな、むくにゃんがシッター役してくれてます。
以前は走り回ったりするたけやったけれど
最近はちょっと高度?な遊びも。


カーテンに向かってノリノリな五右衛門。
さて、何してるんかなぁ?



カーテンの陰に隠れて待ち構えるむくにゃん。
2人共、メッチャ楽しそうやしぃ。


 
しかしぃ、若い五右衛門は直ぐに他のもんに興味が。
待てど暮らせど来ない・・・
むくにゃん、しょうむ無さそうに出て行きましたしさ。
あーーーー可哀想にぃ・・・(* ̄m ̄)プッ
通せんぼ
角ピーが台所で家事をしてたら、五右衛門わんがウロウロ。
チラリと顔を見ては「くぅーーん」と甘え鳴き。
何かと居間へ戻ったら・・・

 
あれまぁ、五右衛門のケージの真ん前でお休み中のちゃめにゃんが。
基本、五右衛門はちゃめにゃんが怖い。
いらん事したら、むくにゃんと違って見逃してくれへん。
容赦ないお手裁きが・・・|( ̄ー ̄)|ナハナハ

もう必死で角ピーに退かせろと訴えますよぉ。



尻尾は振ってるけれど、ちゃめにゃんの存在が気に入らへん。
「おかあちゃん、退いてって言うてわん。僕、入られへんわん」



角ピーが助太刀するまでもなく、大人なちゃめにゃんは
「ちびっ子わんこはうるさいにゃ。ほら、あっち向いたるにゃ」

それでも背中を見つめながら忍び足でケージに入ってました。
五右衛門・・・ビビリ過ぎ!
水飲み場の番人
最近はテーブルの上や、床で転んでる事が多いちゃめにゃん。
甲状腺の機能亢進やから、やたら暑くてだるいんやろなぁ。


1番のお気に入りの場所はここ。
水飲み場の真ん前で、デーーーンっと寝る。
起きたら即飲めるもんなぁ。
けど、ここに寝られるとちょっと迷惑な子がおるしぃ。
それはね、五右衛門わん。


ちゃめにゃんの機嫌次第では寝転びつつも、猫パンチが飛んでくる。
飲みに行っても戦々恐々なのであーる。


「はぁ、怒られなかったわん。ドキドキしたわん」
良かったねぇ、五右衛門。
時々吹っ飛ばされるもんねぇ。(* ̄m ̄)プッ
むくにゃんの悪戯
むくにゃん、デブ猫やが、あんまし悪戯せぇへん。
すべての寮生に愛を注ぐにゃんこ。

 
大ちゃんとケージ越しの( ̄ё ̄)チュッ
でも、いつもとちょっと違う行動に・・・



何を思ったのか、必死で大ちゃんにじゃれるやーーーん。
尻尾にじゃらし状態に。
むくにゃん、猫みたいやーーーんって、猫やけども。
珍しい行動であります。
いっちょかみの五右衛門、特別出演(笑)
五右衛門が来たら、遠慮するむくにゃんにも笑える。


一方、ひたすら叩かれ続けてた大ちゃんは、この状態でした。
ずーーーっと飯食ってましたとさ ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテ